ようこそ葬儀の知識へ
当サイトについて
リンク集
ご意見
ホームへ

葬儀の知識|ホーム

ようこそ「葬儀の知識」へ

当サイトへお越しくださいましてありがとうございます。
いざという時の為に知っておきたい葬儀の知識を亡くなった直後から火葬後のお返しやマナーなどを紹介しています。
よくある出来事ではないことなので、実際にこの場に直面したら、どんな動きをしたらわからない人がほとんどだと思います。多くは東京や埼玉など地域の葬儀社に依頼する事になりますが、ある程度葬儀の知識を知ることは必要です。その為、葬儀の流れ等を頭に入れておくことで、少しは安心して葬儀が行えるのでないかと思います。

最近よく聞く葬儀

最近よく密葬や家族装というような言葉を聞きますが、いったい何なのか気になりませんか?

家族葬

家族葬というのは、家族、親族、親しい友人などで行われる葬儀です。厳密な定義はこれといってなく、規模をみると密葬と同じではないかということが伺えますが、違いは会葬者の対応に追われることなく、家族や身内でじっくり、ゆっくりとお別れしてあげたいということです。
もし家族葬をするのであれば、呼べなかった人への対応など考えておくようにしましょう。
よくある例ですが、呼ばれなかった人が「何で知らせなかったの」「そのような付き合いだったのか」などと思われることです。トラブルに発展しないようにしましょう。

密葬

密葬の考えは、本葬に先立ち身内で行うことを密葬といわれてましたが、現在は本葬とは関係なく、密葬を行うようになってきています。
密葬と家族葬の規模はほとんど同じぐらいですが、密葬は密葬ということだけあり、周りには秘密にしたいというようなことがあげられます。

密葬も家族葬と同じよう、トラブルに発展しないように呼べなかった人への対応など考えておくようにしましょう。

社葬

社葬を行う場合は、会社の社長であったり会長や有名人の場合に行われます。また、費用と運営責任は会社が持ち、大規模な葬儀になり会葬者も多く集まるので混乱を招かないように行っていかなければなりません。
社葬にも「合同葬」「お別れ会」というような二種類があり、「合同葬」の場合は遺族と会社の合同で行い、死亡後はあまり時が経たないうちにおこなわれますが、その一方で「お別れ式」では、死亡後1〜2ヶ月後に行われることがほとんどです。

おすすめWEBサイト 5選

代官山 ヘアサロン
http://union-hair.jp/
格安ゴルフ場小田原城カントリー倶楽部
http://www.odawarajocc.com
仏像専門販売
http://www.ryu-sho.co.jp/
免責事項
『葬儀の知識』は、個人で一般的に調べられる所から、様々な資料をもとにして基本的な情報をまとめております。
『葬儀の知識』の情報やその内容につきましては、確実な内容を正確にお伝えしたいと思っておりますが、すべてが最新で正確な情報とは限らない場合もあると思いますので、ご利用の際は自己責任でお願いします。
『葬儀の知識』は、予告なしに内容及びURLの変更や削除をする場合がありますので、 あらかじめご了承下さい。
『葬儀の知識』での掲載されてるコンテンツ(画像・文章・デザインなど全て)につきましては、無断で使用・複製することを禁じます。
『葬儀の知識』のバナーを用意しております。バナーはフリーで連絡は不要です。当サイトについてのページからご利用ください。
Copyright 葬儀の知識 Allright Reserved.